じぇーの情報blog

30代・男性・東京の会社員が試したこととか、よかったことをひっそりとおすすめしています。

【レビュー】G-SHOCKのおすすめはズバリGST-W300-1AJFとGW-M5610MD-7JFです!

スポンサーリンク

こんにちは!腕時計大好きじぇーです。

 

突然ですが皆さんは腕時計なにつけてますか?

「携帯があるからつけない」という方もいると思いますが、やはりパッと時間を確認できる便利さは携帯には勝てないところですよね。

 

私は元々高級腕時計が好きで、あ、もちろん眺める専門ですが、いろいろなWEBマガジンとかで新作の紹介があるたびに「欲しいな~」と思って見ていました。

 

そんな私がひょんなことからG-SHOCKを買ったんですが、

 

G-SHOCKサイコーーーーーー!!!

 

ということですっかりG-SHOCKにハマってもはやG-SHOCKしかつけてない私がおすすめポイントを3つお伝えします!

 

ちなみに、その前は妻からもらった唯一の良い時計であるタグホイヤーのカレラヘリテージキャリバー1887をつけていました。

f:id:j-joholabo:20181014011456j:image

 

もちろんこれはこれで今でも大好きですよ!ちょっと良いレストランに行くときとかは気合を入れてつけてます。

 

1.何もしなくても秒まで正確!

最初の理由ですが、モデルにもよりますが、スマートフォンリンクやマルチバンド機能が付いているタイプは自動で時刻合わせをしてくれます。

 

これが正直、めちゃくちゃいいです。

 

いやクオーツだって精度高いし、秒まであってる必要ないというご意見はあるかもしれません。というか私もタグホイヤーの時は「自分で巻いて、毎日時間を合わせるのが愛着湧くな~」って思ってましたし、今でもそれはそうです。

 

ですが、「何もしなくても秒まであっている」というのは想像以上に素晴らしいことでした。

 

具体的に何がいいかというと、私が実感したのは仕事の時に、アポイントや会議において、「腕時計を見て行動すれば絶対に遅刻しない」という安心感があるんです。この安心感というのがキモでして、時計が100%正確なので、例えば上司が予定より1分早めに「打合せ始める時間だぞ」となっても、「すみません」という必要がなく、「あ、もう始めますか?」というスタンスでいいんです!(具体例がちっちゃいですが)

 

また、携帯も100%正確ですが、「腕時計を見て」→「正確か自信ないから携帯も見る」というのは思ったよりストレスになってるんだなーというのが、これをしなくなってよくわかりました。

 

このほかにも色々な局面で、「腕時計を100%信頼できる安心感」があり、思った以上に時計の正確性って大事だなと思います。

 

2.オン・オフいけるかっこよさ!

まず「スーツにG-SHOCK~?」と思われた方、おおむね正解です。G-SHOCKが一番合わない服装のひとつがカッチリしたスーツだと思います。でも最近はこういうフルメタルのタイプも出てきているので、上手な人だとかっこよく合わせられるかもしれません。

 

products.g-shock.jp

「オンもいける」と書きましたが、スーツではなくて、いわゆる「ジャケパン」までなら確実にいけます!もちろん奇抜な色や形のものは合いづらいものもありますが、シンプル目なORIGINシリーズやG-STEELシリーズは1000%合います。実際に使ってて職場で褒められてる私が保証します!

g-shock.jp

g-shock.jp

 

特にG-STEELはぱっと見でG-SHOCKとわかりづらく、職場の複数の人から「それどこの時計?えーG-SHOCKなの!?いいね!!」と言われるくらい、オフィスでも合う時計です!

 

もちろんオフで合うことは言わずもがなですよね。カジュアルな私服でG-SHOCKが合わないことはまずないんではないでしょうか…。とっても守備範囲が広いです。

 

3.耐水&頑丈!!

なんといってもG-SHOCKの代名詞。腕にはめたままでジャブジャブ手も洗えますし、プールも海もいけますよ。塩水だって問題なしです。

なんなら洗濯機に入れても大丈夫です。(私の実体験ですが)

 

4.おすすめモデル2選!

というか実際に持ってるやつなんですが、この組み合わせはかなーり万能だと思いますのでご紹介します!

1.G-STEEL GST-W300-1AJF

はい、もういきなり出しました、G-STEEL。

まずG-SHOCKでこの見た目ってめちゃくちゃかっこよくないですか?G-SHOCK自体どうしてもカジュアルめなアイテムですが、そこにレス要素を足していて、まさに「アクティブな大人向けG-SHOCK」といった仕上がりです。

ジャケパン、カジュアルどちらにも合って、W300の小さめタイプならギリギリスーツでもいけます。

f:id:j-joholabo:20181014011522j:imagef:id:j-joholabo:20181014011527j:imagef:id:j-joholabo:20181014011532j:imagef:id:j-joholabo:20181014011537j:image

 

 

また、ワールドタイムとホームタイムが一発で変換できるのもすごく便利です。ワールドタイムって、日付が潰れたりして一部不便じゃないですか。それが、ホームタイムに変換すれば日本で使うように完璧に表示されるので、海外に行くことが多い人には恩恵が大きいと思います。

 

さらに、使ってみて実感しましたが、樹脂バンドのフィット感が素晴らしいです。私は腕時計をしたまま寝たりするんですが、この樹脂バンドだと柔らかいのでゴワゴワせず非常に快適でした。

 

万能選手として、おすすめは黒やメタルベースの色ですが、赤や青など色付きもあるので選択肢もたくさんあるのがいいですよね。

Amazonとかだと正規店よりもだいぶ安く買えたりします。

 

 

2.GW-M5610MD-7JF

G-STEELは万能なんですが、その分服装に溶け込みがち。「もっと腕時計をアイテムとして活用したい!」という時にぴったりなのがこちら!これも色はたくさんありますが、いろんな服にアクセントとして合う白がおすすめです!

特に夏、Tシャツやポロシャツに焼けた腕とこの白G-SHOCKの組み合わせは最強すぎますよ。海やプールでも目立ってカッコイイです。私は半袖になったらG-STEELからこっちに付け替えるようにしています。

f:id:j-joholabo:20181014011645j:imagef:id:j-joholabo:20181014011647j:imagef:id:j-joholabo:20181014011649j:imagef:id:j-joholabo:20181014011658j:imagef:id:j-joholabo:20181014011725j:image

 ※もう日焼けが落ちてきちゃってますが…

 

ちなみにこちらもワールドタイムがついてますので、海外旅行にも便利です。(ホームタイム切り替えはないです)

 

 

いかがでしょうか?

オンにもオフにも使えるG-SHOCK、仕事の相棒としても、ファッションの一部としても、非常に使い勝手が良いことがお伝えできたかなと思います!

 

それでは!